close

エラー

close

通報する

通報する内容を詳しく入力してください

close

通報する

ご協力ありがとうございました

close

わたしも!

マイページの「お気に入りの質問」に
追加されました!

close

エラー

勉強・学校

途方にくれる

高校三年生、男の子
小さな頃から、先生の言うことを聞かず授業中に席を立ったり、大声で無関係なことを話したり、もしや発達障害があるのではと考えてしまうような態度をとっていた子どもでした。病院は受診していません。成長するにつれ問題は少なくなり、習い事に夢中になってきたからです。しかし、習い事に夢中になると今度は友達と遊ぶことができなくなり、習い事のない日も誘ってもらえるような友達が
できませんでした。習い事に通う前から友達は少なく、今振り返ると仲良くなると逆に遠ざかってしまったように思います。
学校全体、先生のみならず違う学年の子達までが息子を知っていたのは、問題のある子だったからかもしれません。本人は元気で目立つからだと思っていたようでしたし、私たち両親も同じように考えていました。
習い事はスポーツで、親から見ても上手でした。特に父親は一生懸命サポートしてくれました。好きなことを見つけ、それに没頭するできることはとても幸せなこと、この子の人生において、絶対にプラスになると信じていました。高校入学はそのスポーツを極めたかったので、近くの強豪に推薦で決めました。今でも、その競技は息子に合っていると思っていますが、残念ながらコーチのやり方に納得がいかず、部活を辞めました。幸い、校長先生の尽力で退学せずに済みましたが、生活は荒れ、ピアスの穴をあけたり制服を崩して着たり、いわゆる不良のようになってしまいました。しかし、父親は何度も学校に謝りに行き、本人との話し合いの時間をとれるよう仕事を調整したり、本気で頑張ってくれました。何度となく学校に呼ばれ、面談し、謝り、息子の話を粘り強く聞き、協調し、一緒に怒り、それでもいけないことはいけないのだと諭し…。
落ち着いたな、最近大丈夫だな、と思うと先生やクラスメイトを脅すように怒鳴ったりして、今日も学校から連絡がありました。授業中に騒いだので注意したら、先生に暴言を吐いたのだそうです。先日も同様の問題を起こし、週末に学校に面談のため行く予定でした。
私たちの宝物です。最後まで、味方でいます。
だけど、どう頑張っても変わることができず、学校に残ることは難しいかもしれません。あと数ヶ月で卒業です。できることなら、卒業させてやりたいのですが、本人はもう辞めたい、と。ここまでわからないと、やはり病院を受診したらどうかと思います。何をどう聞いたらいいのかもわかりません。
うちは、私が融通のきかない仕事をしているため、夫婦の役割が殆ど一般家庭と逆転しています。時々私が話をすると、いつもの父親ではないせいか、きちんと理解してくれたり、気持ちを吐露してくれたりもしますが、父親が一番の理解者であると思っているようです。その通りです。父親は息子といつでも二人三脚で、いつだって本気で向き合ってきました。
しかし今日、父親のところにまた連絡があったことで、落ち込み、途方にくれ、『もう、学校はだめかもしれない、どのように話しても我慢ができない。もう限界かもしれない。覚悟しておかなければ。』と私に電話してきました。
何も考えられません。私たちはどんなふうに味方でいてあげられるのでしょう。あと数ヶ月、なんとか在籍させてほしい。しかし、勉強もろくにせず、テストは赤点ばかりです。高校卒業以外にも、きっと人生の選択肢はあるのでしょう。だけど、この世の中、うちの子みたいなばかたれが、中卒で生きていかれるのですか。大人になれるのですか。私にはどうしたらいいのかわかりません。味方は私達しかいないのに。

ニックネーム : 超たかし

回答数2
わたしも!0
知りたい!

2016年12月05日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この質問への回答一覧(2)

711b5928ea55fa53b94df34c7d388190d2a560b0

車 重徳

興学社高等学院/NPO法人興学社教育研究所 副理事長

超たかしさん

こんばんは。
色々と大変でしたね。
高校卒業以外にも、、、ですね。
難しい選択ですよね。
確かに高校卒業以外にも道はあります。
そこを探しても良いと思います。
あと3ヶ月で卒業ですが、このまま、今の高校に在籍して卒業はできるのでしょうか。
できないのであれば、すぐに考えるべきです。
できるのであれば、もう少し時間をかけて考えるべきです。
ご質問の状況だと、学校が辞めさせたがっているというよりは、ご本人がもう無理と言っているようですが、いかがなんでしょうか。

2016年12月06日

ハレタネ!

0

3d229704eb3a66db0379dc743c7e594d48f501b2

加藤 大樹

教育相談室 教育相談担当

お話を聞く限り、すばらしい親御さんだと思います。
「どうしたらよいかわからない」
子育てには正解はありません。そもそも人生自体に正解は無いのです。
お父さんの粘り強い沿い方、ご夫婦の関係にとても理想を感じます。
しかし、何事も予想とおりには行かないものですね。お子さんのことの心配はわかりますが、本人が自分を直視し、人と交わる事を覚え、適応していくことにはもう少し時間がかかるのかもしれません。
障害であるにしろ、不良であるにしろ、お母さんが言っておられるように、宝物であることにかわりはありません。
どうか、宝物は大切にしてください。もう少し時間をかけて。

高校卒業のことだけで言うのなら、今からの転校でも来春卒業できる学校もあります。
通信制・単位制高校なら相談にのってくれると思います。
新しい環境でのやり直しも、本人の変化の糸口になる可能性はあるかもしれませんね。

2016年12月06日

ハレタネ!

2