close

エラー

close

通報する

通報する内容を詳しく入力してください

close

通報する

ご協力ありがとうございました

close

わたしも!

マイページの「お気に入りの質問」に
追加されました!

close

エラー

家族のこと

Re.Re.親からの虐待を経て不登校に至る現在

傍島史沙斗様、再度のご返答、ありがとうございました。先ほど傍らにいる息子に「DSって楽しいの?」と聞いてみました。そうしましたら「楽しいっちゃ楽しいけど、本当は現実の世界で楽しいほうがいいと思う」と言いました。傍島史沙斗様のご返答とリンクしていると感じて、また今回のご返答内容を見せました。先日のこともあり本人も見たがってくれました。今までは、私の投稿内容は見せませんでした。辛くなると思ったからです。でも、今日、先生のご返答を読んだ後、私の投稿内容も本人の意思により見せることにしました。親の横顔を見たのでしょうか。穏やかな顔で読んでいました。

私は、こちらのサイトでこんなに的を得た回答を頂けると思っていませんでした。徐々に当初のタイトルから内容がずれていく感もありますが、すいません、この際もう少しお話を聞いてくださいますか。私はあまり自分のことを話したことがありません。

先生がおっしゃられた「息子のDS」と「私の音楽」、まさにその通りだと思いました。一時、息子からDSを取り上げようとしましたら、「お母さんも音楽とか聞いてたくせに」と、ものすごい目つきで睨まれましたので。でも、よくよく考えましたら、やっぱり私は少々違うと思うのです。息子のDSは、先生のおっしゃる通り自分を隔離(保護)するためのものなのでしょう。でも私にとっての特定の音楽は、その曲のカラーで自分を無理やり染め上げ、外界のミッションに向かうために武装するアイテムだったのだと思います。素の自分ではしんどいし、それを言い訳にする余地も認めませんでした。別物になる「役者」の境地で頑張っていたのかもしれないですね(笑)でも、40歳を超えて初めて、私はその自分のキャラクターに惚れ込んでしまった。

「汚物処理班」・・・先生のおっしゃる通りです。あまりに的確な言葉とご理解に感極まるばかりです。お会いしたこともないのに自分が理解していなかった自分を見つけてくださったようで嬉しい限りです。ただ、おそらく私はこの性質が染みついてしまっていて、いつでもどこでも誰に対しても、自分を勘定に入れないでその役割をこなしてしまうようになってしまっていたのだと思います。周りの状況も人の気持ちも見えてしまうし。(心療内科の先生が息子のことをおっしゃっていました。人の気持ちが見えすぎるところが彼のつらいところで・・・自分の事だけ言っていればいい子がいる中。と。)計算高くなれない分ナチュラルな衝動もありますよね。私の場合は、そうしなければ自分の存在価値がないと思うようになっていたのかもしれません。でも、そうしてみやら、私はその自分が普通だと思っていたのに、特別な評価をされるようになってしまいました。やればやるほどに、こんなこともできるんだという自分を発掘して、自分の存在感にのめり込んでしまいました。多分、虐げられてきた分よけいに、自分の可能性をもっと知りたいと思ってしまいました。母親としての責任が重い時期に、子供より自分に目が行ってしまったのかもしれません。それが、身を置く状況からの逃避なのか、自己満悦なのか分かりませんけど。

自分の存在感と子供の存在感と母親の責任感と子供の気持ち、いろいろ絡み合って、私は今初めての境地にいるのだと思います。体を張ってすむならいくらでも・・・自分さえ頑張ればなんとかしてこれた今までと違って、自分が何を頑張ればいいのか分からない、あと何を頑張ればいいんだよ!と怒鳴ってしまったこともあるけど、これまでとはまったく違ったミッションで、新たな自分を子供が磨いてくれるんだろうなと思って一緒に歩こうと思います。
結局なんだかとりとめがなくなってしまいましたが、ご一読くださった皆様、ありがとうございました。また何かありましたらご相談させてください。

ニックネーム : 康子

回答数1
わたしも!0
知りたい!

2016年04月03日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この質問への回答一覧(1)

92978bf3e97b053c447606ecf1cce472091127e8

傍島史沙斗

CIDD大垣相談室 心理カウンセリング&ライフスタイルプロデュース 室長 臨床心理士/スクールカウンセラー

今回の一連のご相談で、息子さんの行動の下にある、トラウマが強いてくる苦痛について、お母様とお子様とで共有することが可能になったのではないでしょうか。
苦痛を共有してもらえる絆に支えられることによって、現状に圧倒されずに向き合えるようになられると、ようやく解決のための手段をいろいろと試すことができるようになると思います。是非、前々回ご紹介しましたトラウマセラピーやオーソモレキュラー療法をお試しいただき、そのご感想をまたいただけると嬉しいです。うまくいかなかったらまたその時に手段を考えていきましょう。
お母様のお話をお聞かせいただきありがとうございます。音楽をきっかけとしてご自身の新しい側面に出会われたりしてうまくいっていらっしゃるのならそれを続けて頂いて結構ですよ。
心理療法の原則として、うまくいっているならそれを続ける、うまくいっていないのなら何か違うことをしてみるというものがありますので。
またのご相談も楽しみにお待ちしております。

2016年04月03日

ハレタネ!

1